『大好きなばあちゃん』 -by tanaka

2021年09月14日 (火)

令和3年9月11日、父方の祖母が永眠しました。

98歳、老衰でした。

八男一女を産み育て、

今では、孫・ひ孫などを合わせると

相当な人数になります。

これまで大きな病気や手術も1度もしたことがなく、

ばあちゃんの家に行くと

必ずお客さんが来ているくらい、

本当にみんなから愛されたばあちゃんでした。

必ずこういう日がくると

頭ではわかっていながらも、

私の中で『ばあちゃんは死なない』と

いつも思っていました。

そんなことはあるはずがないのですが、

本当に、ばあちゃんがいなくなるという

想像がつきませんでした。

施設に入っていたため、

コロナの影響で面会もできず、

最後に会って話をしたのは

ギリギリ面会ができた昨年の3月でした。

ボケることもなく耳もちゃんと聞こえていたので、

いとこと面会に行き、女子会のように話をしました。

葬儀も無事に終わり家に帰ると、

いとことのグループLINEに

元気だった頃のばあちゃんの動画が

どんどん上がってきました。

最近の動画は、ご飯も食べなくなっていたので

痩せていましたが、数年前の動画は、

私の中の『いつものばあちゃん』でした。

涙が止まらず、ずっと動画を見ていました。

声、表情、ばあちゃんの家、

そこには私が大好きな

『ばあちゃん』が詰まっていました。

いまだにばあちゃんが

いなくなったという実感はありません。

ばあちゃんちに行ったら、定位置に座って

『上がれ~』と言いながら、

お菓子やジュースをたくさん

持ってきてくれると思っています。

ばあちゃんともっと喋りたかったな~。

もっと一緒にいたかったな~。

天国でおじいに会えて喜んでいるかな??

これからは、天国からみんなのことを

見守っていてね!!

ばあちゃん、お疲れ様!!

またいつか会おうね!!

ほんとにほんとに大好き!!

 

村上彫刻 佐世保 ブログ スタッフ 祖母 ありがとう

 

来週の9月20日は敬老の日です。

みなさんも、おじいちゃん・おばあちゃんに

日頃伝えられない感謝の気持ちを伝えてください。